FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
シンガポールの教会でミサに出ました。

先週の金曜に日本を離れてから、とてつもない罪悪感や不安感・・・
国を思う心の強さと、悲しみに押しつぶされそうな気持ちです。
それでも、自分の気持ちを上手く表現できないでいました。

でも、教会に一歩足を踏み入れたとたん、涙が溢れて止まりませんでした。

魂が泣いているのだと・・・・そう、思いました。

ミサの中で、今回の地震により亡くなられた方々に対し、祈りの言葉が出たとき
祖国に対してのあたたかい心を受け、それとともに、
いたたまれない悲しさも込み上げてきました。

日本国民として、こんなにも、深い悲しみを持ってしまった私達は
これから、どんな風に歩いていかなければならないのだろうか・・・・
私達の国はどうなってしまうのでしょうか・・・・

この悲しみは、これから先も、全ての人の心に残っていくのだと思います
残っていかなくてはいけないのだと思います。

そして、それでも、命を持っている私達は、
未来へ繋いでいかなくてはいけないのだと思います。

私達が出来る事は、亡くなった方たちの分までも、
私達は生きなければいけないのだと・・・

そして、被災地にいる方と共に、歩いていくこと・・・
一人でも多くの人達を助ける心を決して忘れてはいけないのだと・・・





どうか・・・・全ての人の、魂の祈りが届きますように・・・・

5461021448_f65e63a114_m.jpg







東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早く復旧復興されますようお祈り申し上げます。









スポンサーサイト
2011.03.20 Sun l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://uajcazy.blog60.fc2.com/tb.php/168-a38c18cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。