FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、「復活の主日」をお祝いする年に一度の復活祭(Easter)

復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する日です。

イースター

名古屋の布池教会にもたくさんの人が復活祭のミサに来られていました。

イエス・キリストが亡くなって、2000年が経った今も、こうやって、現在に至るまで

聖書を通し、また、毎週行なわれる教会のミサを通して、

確かに、イエス・キリストは現在も、生きているのでしょうね・・・

人は、心の中に、正義と愛を持たなくてはならない・・・

それを教えてくれる・・・思い出させてくれるのが、祈りなのではないかと思います

人間の心は弱く、もろいものだから、

深い悲しみに沈んでしまったり、

時には悪へ誘惑もされます。

そんな時、「魂のよりどころ」が誰にも持てたら、

きっと、もっと幸せの方法を見つけ出せるのかもしれませんね。





今日は、カトリックでは、クリスマスと同じように大切なイースターの日

一般的に、クリスマスと同様、家族でご馳走を食べて祝います。

子供達は、家の中の色々な場所にかくしてある

イースターエッグと呼ばれる、カラフルに染められたゆで卵を

探しだすエッグハントをして遊びます。


イースターエッグ6


イースターエッグ

イースターエッグは、よみがえりや、生命の始まりを象徴しています。



布池教会でも、ゆで卵をセロハンに包まれたイースター・エッグが配られました。

家で美味しく頂きました

イースター・エッグ3

↑ ちなみに、これはゆで卵ではありませんが、イースターエッグのキャンドルです。
ちゃんと中から黄身が出てくるんですよ

イースターエッグ2


ワインが進んで・・・



イースターエッグ4

イースターエッグキャンドルの卵の中から黄身が登場







また、新しい扉が開きますように・・・

一歩、一歩、前進できますように・・・願いを込めてHappy Easter



スポンサーサイト
2010.04.04 Sun l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://uajcazy.blog60.fc2.com/tb.php/116-f3235d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。