上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
チャオプラヤー川
DSC_0288.jpg

タイを形づくる母なる川、チャオプラヤー川。
その4大支流、ピン川・ワン川・ヨム川・ナーン川を含めた流域面積は、
タイの国土の35%にもなります。川のもたらす様々な恵みは、豊かな農地に必要な
灌漑用水と水運による交易、それは、昔からタイの人々と川を密接につなげてきました。
チェンマイ・スコータイ・アユタヤをはじめ、タイの歴史はまさにこの
チャオプラヤー川の流域を中心舞台として展開されてきました。

時代は変わり鉄道や道路が整備された今でも、
川が人々の生活と深く関わっていることには変わりありません。(東南アジア紀行より引用)







あなたの一票をお願いします
    ↓


こちらもクリックしてね
   ↓
スポンサーサイト
2011.05.07 Sat l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲
バンコクでエメラルド寺院に行きました。
DSC_0221.jpg

タイバンコクへは、もう何回も来ているのに
一度も、観光をしたことがありませんでした。
いつも、仕事に追われ、仕事だけして、日本へ帰国し・・・・
今回、初めて、バンコクを観光してみました。

仕事を忘れ、気分はすっかり観光客です。
こんなポーズもとってみたりして
DSC_0244.jpg

前から、ずっと行ってみたかったチャォプラヤー川を舟に乗ってみました。
DSC_0293.jpg
DSC_0269.jpg

途中、もの売りのおばさんの舟がやってきました
DSC_0276.jpg
DSC_0279.jpg
「何があるの」なんて、聞きながら、楽しい舟の旅です。
お水を一本頂いて、ご満悦

写真

バンコクを流れるチャォプラヤー川のほとりには、
1887年に大使館街の真ん中に作られた
バンコク初の西洋風ホテル、オリエンタルホテルがあります。
現在もフランス大使館が隣接して建っている他、
ポルトガル大使館が近隣に存在しているそうです。

300px-The_Oriental_Bangkok_from_boat.jpg

オリエンタルホテルは、設立以来約130年に及ぶ歴史を誇り、
作家のサマセット・モームやジョゼフ・コンラッド、
ノエル・カワード、ジェームス・ミッチナー
(これらの4人の名前はスイートルームの名前として残されている)
また、タイ・シルク王として名高いジム・トンプソンなど数々の著名人が
定宿としていたことでも有名である。

私の憧れるホテル・・・オリエンタルホテル
香港のインターコンチネンタルホテルも、前はオリエンタルホテルでした。
とても、雰囲気のある、クラシカルな雰囲気が大好きです。

舟を降りたところは、ちょっとした市場になっていました。
DSC_0296.jpg
DSC_0297.jpg
DSC_0299.jpg
う~ん この、バンコクらしさが好きです。
DSC_0300.jpg

ランチは、ジムトンプソンのタイ料理のお店で
ゆっくりとビールを飲みながら、しばしの観光ムードを保って・・・
DSC_0304.jpg

明日は、シンガポールへ戻り、日本へ帰国します。



なぜこんなところに
     ↓
あっこんなところにも



あなたの一票をお願いします
    ↓


こちらもクリックしてね
   ↓
2011.05.07 Sat l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲
DSC_0181.jpg

オーディションの後、バンコクでカリプソの公演を見ました。
本場、バンコクのショーは、世界中の色々な国からの観光客でいっぱいです。

DSC_0182.jpg

DSC_0189.jpg

DSC_0192.jpg

DSC_0203.jpg

DSC_0205.jpg

DSC_0207.jpg

DSC_0209.jpg

UAJメンバーのユキエちゃんもここカリプソ出身です
    ↓
ユキエ5274

さあ!!!今年のショーは、どんなプログラムにしようかと
希望と不安とでいっぱいいっぱいになっています

でも!!!!!頑張ります
必ず、昨年よりも、もっと素晴らしいショーがお届けできますように




あなたの一票をお願いします
    ↓


こちらもクリックしてね
   ↓
2011.05.06 Fri l * Information l コメント(0) TB(0) l top ▲
ニューハーフファン2
さあ!いよいよ今年も、UAJのNEW STAR CABARET SHOW 日本公演のオーディションです。

5月6日、20名のダンサーが集まってくれました。

DSC_0007.jpg
DSC_0015.jpg

マライヤキャリーそっくりさんや
DSC_0023.jpg
タイの踊りを披露するダンサーもいたりと
DSC_0101.jpg

今回のオーディションは、色々なパフォーマンスがありました

今日集まった20名から、何人かが選ばれて、今年、日本へ来日します。
また、素晴らしいショーを、皆様へお届けできるよう頑張って参ります

今年の北陸秋のホテル公演はユニバーサルアーツジャパンのHPでお伝えします。

お問い合わせは→ユニバーサルアーツジャパン

あなたの一票をお願いします
    ↓


こちらもクリックしてね
   ↓
2011.05.06 Fri l * introduction l コメント(0) TB(0) l top ▲
2011-05-04 15.47.38

5月4日バンコクの空港にいます。
久しぶりのバンコクは、なんとなく、とても平和な感じです。
今年の5月は観光客も物凄く増えてる気がします。
思い出すと、昨年は、大変な時にバンコクへ来ていました。 ←(昨年)
今、思うと、一歩間違えば、大変なデモに巻き込まれていたのかしら・・・
昨年は空港も軍隊がかなり入っていましたが、今年は穏やかです。

そんな穏やかな風景が、なんとなく不思議に思えてくるのはなぜでしょうか・・・
日本での震災があったせいでしょうか・・・
日本も今、ゴールデンウイークで、日本からの旅行客もたくさんいるのかしらと
思いながら、シンガポールからバンコクへ向かう便の中では、なかなか日本人らしき
人を見かけませんでした。

このゴールデンウイーク、東北へのボランティア希望の人が
限度オーバーで、現地入りを拒否されたと、テレビで見ましたが
ボランティアに制限はあるのでしょうか・・・・?
ボランティアの機関が収拾がつかないのであれば
機関を通さず、各個人が、困っている人の所へ行って、何でもいいから
何かをやる・・・それでは、駄目なのでしょうか?

ボランティア希望の人だって、何かをするには、リスクを覚悟で行っていると思います。
それを、どうか無にしてほしくないと思うのですが・・・・

こんな、バンコクへ来ていて、何も出来ない自分が偉そうなことは言えませんが・・・
でも、どこにいても、考えていようと思います。
何が出来るのか・・・・

さて、5月・・・いよいよ、また今年も、
タイレビューショー秋公演に向けて始動です。

UAJの看板スターのユキエちゃんも、
      ↓
ユキエ5274

韓国の公演を途中で切り上げて
バンコク入りをしました。バンコクの空港で待ち合わせをするため
私は、スタバで待ちぼうけをしています。
2011-05-04 15.29.57




あなたの一票をお願いします
    ↓
2011.05.04 Wed l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。