FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、セカンドハーベスト名古屋の事務所がある
カトリック主税町教会へ行きました。
セカンドハーベスト名古屋が設立し、事務所が開かれ
一度伺いたいと思っていながら、やっと伺う事が出来ました。

そこは、セカンドハーベスト名古屋の志に相応しい場所でした。
主税町教会

ちょうど、2HNのブログ←にも書かれていましたので、是非ご覧下さい。
この教会は1887(明治20年)パリ外国宣教会のフランス人宣教師テュルパン神父によって
名古屋に初めて造られ、また東海三県下でも最も古いカトリック教会だそうですが
この教会にルルドのマリア様がありました。(下記写真↓は2HN-HPより引用)
主税町教会 ルルドのマリア様

2HNのブログにも載っていますが、このルルドのマリア様というのは日本に5箇所あります。

ルルドとは、南フランスの町の名前です。
1858年ピレネー山脈の山麓にあるルルドのマッサビエルの洞窟で、
羊飼いの少女・ベルナデッタの前に聖母マリアが現れ、マリア様のお告げどおりに、
足元の土を掘ると洞窟前に清水が湧き出し、
この霊泉で難病が治るなどという奇跡が起こったそうです。
この奇跡にあやかりその後世界各地でこのルルドを模倣し、
聖母マリア像を収めた“ルルド”が造られるようになったそうです。

主税町教会のルルドのマリア様を見て、その一週間後に
私は長崎の本河内教会のルルドのマリア様に出会う事となりました。


長崎の本河内教会のルルドは、長崎に深い関わりを持つ聖マキシミリアノ・コルベ神父が
豊かな自然に抱かれた眺望も素晴らしい彦山に実現されたものです。

ルルドのマリア様
ルルドのマリア様2


コルベ神父は、聖フランシスコ修道会に入会後、ローマのグレゴリアン大学に入り、
24歳で司祭に叙階後、母国・ポーランドで聖母の騎士心信会の活動を始め、
昭和5年(1930)に来日。長崎において布教活動を行いました。

それは当時、本当に大変な苦労を重ねたことだと思います。その中で
昭和6年(1931)、コンベンツアル聖フランシスコ会聖母の騎士修道院(無原罪の園)を創設、
5年後に修道院内に現在の聖母の騎士学園の前身である「本河内神学校」を開校しました。
今現在も発行が続いている月刊誌「聖母の騎士」を創刊させ、
日本国民にキリストの福音と聖母マリアの愛を伝えるための出版による布教を行ったそうです。

しかし、7年後に母国に帰国したコルベ神父は、アウシュビッツ強制収容所で
ある一人の若い父親の身代わりとなり、殺害されてしまいました。
それは、本当に惨く、人間の尊厳を全ったく無視された状態での殉教でした。
この神父の身代わりの愛の精神は、世界各国、多くの人々に崇められる存在となり
昭和57年(1982)、前ローマ教皇・ヨハネ・パウロ二世によって聖人の位に列聖されました。

私は、今回セカンドハーベスト名古屋の事務所へ伺い、ルルドのマリア様に出会った事で
本河内教会のルルドのマリア様を訪ね、
今まで知らなかった、コルベ神父様の事を知る事が出来ました。

長崎という地は、今までも原爆の跡を残した町として、
辛い歴史を持った場所だと思ってきましたが、
このコルベ神父の生きた時代が、まだ過去ではない事・・・
もちろん、長崎や広島で被爆された人達、その家族の方達にとっても、
戦争はまだ全くの過去ではないのだと・・・

この平和な日本で、私達は決して忘れてはいけない現実があるのだと・・・
コルベ神父を知っている方が、まだこの時代に生きていらっしゃるという現実は
アウシュビッツや、広島、長崎の悲劇は過去でなく
まだ現代の話なのだと改めて、胸に刻んだ旅でした。

そして、それは、人間の尊厳というものを、
現代に生きる私達が決して忘れてはいけないものだと思います。

人間の尊厳をふみにじられた人が、ひとりもいませんように・・・

人は大きな愛を心に持ち・・・赦すことを学び
そして、また、赦されなければならないと言う事を
深く考えなければならないのでしょうね・・・・







詳しく書かれているHPです↓
長崎県文化振興課 ながさき歴史発見・発信プロジェクト



スポンサーサイト
2009.05.30 Sat l Information 2HN l コメント(0) TB(0) l top ▲
私の大好きなシンガーLetitia Moisescu です。
レティ

現在、ルーマニアでレコーディング中ですが、日本でもレコーディング要請中!!!!
是非、彼女の素晴らしい歌声を生でお届けしたいものです

Letitia Moisescu You Tube

こちらをクリックしてください


きれいなだけじゃなく、頭も良くて、おちゃめな彼女はとても素敵なシンガーです。

実は、前回のブログに書きました3DCGアニメーションの音楽も彼の曲が入っています。
とても素敵な曲です。


レティ2

日本では、 ユニバーサルアーツジャパンがプロデュース致します。
DUOでのご依頼はこちらをクリックしてください。
2009.05.22 Fri l * introduction l コメント(0) TB(0) l top ▲
弊社提携会社の広告代理店アルファクスのHPで新たに
Creative Works 3DCGアニメーションのペーシを追加しました。
多種多用なプロジェクトの用途に応じた最適なプレゼン用または販促用ツールとしたCGアニメーションをご予算に合わせて製作いたします。
日本全国どこからでもCGアニメーションのご依頼が可能です。お見積りは無料でさせて頂きますので、ご気軽にお問合せ下さい。

3DCGアニメーションの音楽はUAJが担当しています。
アニメーション制作実績のサンプルを是非クリックしてみてくださいね


2009.05.18 Mon l * Information l コメント(0) TB(0) l top ▲
ルーマニアシンガー 待望の来日予定

ルーマニアシンガー3

ルーマニア出身。現在28歳。
学生時代からチェロ、ピアノなどを学び、クラッシクを経てシンガーの道へと進む。

アメリカ、中国のMarriott Hotel、Hilton Hotel、Shangri-La Hotel等、様々なホテルで活躍し、現在はヨーロッパを拠点とし公演中。今年来日予定!!!!

彼女のパワフルな歌声と美しさは誰をも虜にしてしまう。

ルーマニアシンガー2


Stefania Luminita Circeaのステージを見る
2009.05.15 Fri l * introduction l コメント(0) TB(0) l top ▲
5月9日、シンガポールから帰国しましたが
帰国前に友人、知人様々な方々から、とにかく熱があると入国できない!!!!!
大騒ぎの日本だと聞かされ、深夜便に乗る際に、いつもはお酒を飲んでいい気持ちで
熟睡し名古屋到着するのが、今回は、お酒も飲まず、
とにかく、熱止めの薬を朝食の際に飲もうと、心なしか少し緊張し、
おかげで朝の4時まで眠れず、結局「Bloddy Mary」を飲んで、ちょっと酔い気味のまま
飛行機から降りましたが、名古屋空港のアジア便・・・特にシンガポール航空は
まったくノーマークのような状況で・・・

でも、成田で感染者の方が見つかったそうで・・・本当に早く良くなって欲しいですね・・・

ところで、マスクですが・・・・ 
日本人は皆、飛行機の中でもマスクマンだったのに対し
外国の方はマスクをしないんですよね・・・習慣もあるのでしょうがシンガポールでもマスクしている人なんていやしない!!!!!
マスクってもともと日本の文化なの・・・なんて思ってしまいますが
マスクはそもそも、人にうつさない為で、感染を防ぐ為のものではないそうな・・・
でも、それでも、しないよりはしたほうがいいのでしょうね

一番効果的なのは手洗いだそうですね

さてさて・・・・前日眠れないまま、日本に到着し、そのまま会社で仕事をし・・・・
インフルエンザじゃなくても、熱が出そうな一日でしたが
夕食はやっぱりお寿司
5月1日からずぅ~っとシンガポールにいたので、どんなにお鮨が食べたかったか
柳橋中央市場のお寿司屋さんへ行きました
゛こはだくん゛会いたかったよ
お鮨2

2009.05.09 Sat l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。