FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、冬の北陸(富山・金沢)へ社員旅行を兼ね、また、ミーティングも兼ね行って参りました。
雪の中雪の道

 初日は宇奈月ニューオータニホテルさんでゆっくり温泉に入り、美味しい富山の幸をたくさん頂きました。 そして、夜はしっかり、タイニューハーフレビューショーで盛り上がりとっても楽しく過ごして参りました。

画像 037


 手前味噌になってしまいますが、このショーは本当に素晴らしいと思いますこの日もいっぱいのお客様でしたが、50分を5人で息つく間もなく、踊りきり、決して観客が飽きることなく「もう終わり・・・・!!!!」そんな印象を持っていただけるまさに、本当のエンターテイメントです。今回、いつもポスターを作ってくれるスタッフが、初めて宇奈月でのショーを観ましたが、写真よりも実物がいいという話でしたよそして、今まで他のホテルでタイのショーを観てきたスタッフは、このショーが一番素敵で見ごたえがあるという、身内からの絶賛でした!!!!!嬉しい限りです
宇奈月ニューオータニホテルで開催中のタイニューハーフレビューショー">タイニューハーフレビューショーはいよいよ、12月21日までとなりました。ご覧になられていない方!!!!!是非、必見です!!!!!普段はタイでしか観る事が出来ない素晴らしいこのショーがいまなら、富山で観られるんです!!!!! 是非、ご覧下さいませ
スポンサーサイト
2008.11.24 Mon l * ショーのご案内 l コメント(0) TB(0) l top ▲

 昨日、またまた、名古屋市の会場でピアノとチェロのリサイタルを聴いてきました。179

今回は、日本人の演奏家二人のリサイタルでした。ご夫婦と言う事もあり、息はぴったりの素晴らしい演奏でしたが、先日のブラジルValeの演奏と比べて、もの足りない気がしてしまいました。ゲストの国民性もあるのかもしけませんが、もちろん、スタンディングもありませんでした。凄く・・・・堅苦しい気持ちがしてしまい、少し残念でした。二人で組んで何年もキャリアがあるのだから・・・なぜ楽譜を見るのかな・・・とか、演奏者も、聴いている側も緊張感が漂いすぎて・・・ やはり、たとえ、クラッシックであっても、ただ、聴かせるのではなく、ショーとして観客にどう見せるかとい事もとても大切だと思いました。「クラッシックの魅せ方」 uajのテーマがまた一つ増えた気がしますが・・・・またまた、イメージが大きく膨らみました♪

でも、2部の公演では、大好きなセレナーデの調べが・・・・チェロは素晴らしかったです。

セレナーデとは、本来、スペイン等の地中海の素敵な街で男性が夕暮れに女性を口説く音楽♪

最後のシューベルトのセレナーデは、今日来て良かったと思わせてくれました179

uajのクラッシックメンバーです。↓

qul.jpg

 http://uaj.blog106.fc2.com/blog-entry-3.html#cvar

2008.11.12 Wed l * エッセイ l コメント(0) TB(0) l top ▲
2008110721000000.jpg
11月7日、しらかわホールで19:00~Vale presents 「 The Villa-Lobos Event 」が開かれました。
この講演はブラジルのアントニオ・カルロスジョビンなどの作品を通して、ブラジルの大衆文化の存在感を音楽と共に表現した素晴らしいコンサートでした。クラッシックなのに、ブラジルの音楽が合流するとこんなにも違う感覚になるのだと・・・本当に最初から最後までがおもしろくて、目が話せないという場面、そして、ある時はピアニストの刹那的な調べが涙が出そうなほど悲しくもあったりする場面も・・・
ブラジルの傑出したピアニスト マルセロ・ブラッケはカーネギーホール、ザルツブルク音楽祭、クイーン・エリザベス、ベルリンのコンツェルトハウス等世界的に有名な会場で並外れた成果と名演を残しています。そして彼のCD「Le Groupe des six」はクラッシック音楽の最も優れた録音に選ばれています。 
今回、彼と共演したオーケストラは2006年、マルセロ・ブラッケによって生み出されたカメラータ・ヴァ-レ・ムジカ、そしてゲスト出演のフェルナンダ・タカイの歌声と一緒に素敵なヴァ-レの世界を教えてくれました。
2008.11.08 Sat l * Information l コメント(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。